吊り足場とは?吊り足場のメリット3つ

 

千葉県木更津市で足場工事を営んでおります。

株式会社TASUKUです👷


今回は弊社が行っている、「吊り足場」について詳しくご説明できたらと思います!



吊り足場とは?


吊り足場とは吊り下げられた足場のことを言います。吊りチェーンやパイプ、金具、作業床などを用いて、上から吊り下げる形で単管足場を設置します。


通常の足場は地面から上に組み上げていくため、地面の形状等によって設置が困難な場合は、吊り足場を行います。



吊り足場のメリット3つ



吊り足場のメリット1.設置範囲が広い


吊り足場のメリット1つ目は、設置範囲が広いこと。通常の足場は地面からくみ上げていきますが、吊り足場は吊り下げられた足場のため地面の影響がありません。


TASUKUは地上から足場を組むことが難しいプラント等の定修工事をメインに行っているため、吊り足場を組み立てた経験が多数あります。


吊り足場のメリット2.工期短縮


吊り足場のメリット2つ目は、工期を短縮することが可能な点です。地面に組み上げていく足場とは違い水平方向に組み上げていくため、広範囲にわたる作業に適してると言われます。


移動床を設置し、延長作業を行えば足場は完成するので工期自体を短縮することが可能です。


吊り足場のメリット3.安全性


吊り足場のメリット3つ目は、安全性です。設置に危険が伴ってしまう恐れはありますが、手すりの内側で作業することがほとんどのため

作業する側の安全性を確保できます。



TASUKUに吊り足場を頼むメリット



高度な技術を要する吊り足場ですが、TASUKUはプラントなどの定修工事をメインに行っており、多数の現場で単管吊足場を組み立てた経験があります。


これまでの製油所や化学工場における定修工事の経験を活かし、足場を誰が使うのか、どんな施工が行なわれるのか、しっかり状況を判断して作業効率の上がる足場工事をお届けいたします。



吊り足場のことならTASUKUにご相談ください!


いかがでしたか?ここまで、吊り足場のメリットやTASUKUにお願いするメリットについてご説明しました。


千葉県木更津市のTASUKUは、足場を使う人の立場になって考えた施工をモットーとし、力を合わせて現場をこなしていくのが私たちのスタイルです。


プラント用等での定修工事に伴う足場工事、吊り足場についてご不明な点、ご要望はお気軽にご連絡下さい!